本文へスキップ

全史料協関東部会は、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)の地域別協議会です。

TEL. 048-865-0112

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂4-3-18

全史料協関東部会

最新号CONCEPT

会報『アーキビスト』97号

〈 目 次 〉

第309回 定例研究会「公文書館におけるデジタルアーカイブの構築と運用」
 報告「神奈川県立公文書館におけるデジタルアーカイブの展開」
    木本洋祐 内藤潤(神奈川県立公文書館)
 報告「東京大学文書館におけるデジタルアーカイブの構築と運営」
    元ナミ 逢坂裕紀子(東京大学文書館)
 参加記「公文書館におけるデジタルアーカイブの構築と運用」
    瀧澤明日香(東京都公文書館)
 参加記「存在感を増すデジタル文書」
    岡野伸治(JICA横浜海外移住資料館 管理運営団体:公益財団法人海外日系人協会)

第310回 定例研究会「コロナ禍における公文書館の取り組み」
 報告「群馬県立文書館におけるコロナ禍への取り組み」
    渡邊智之(群馬県立文書館)
 報告「グループ・ディスカッション概要報告」
 参加記「全史料協関東部会第310回定例研究会に参加して」
    冨善一敏(東京大学経済学部資料室)
 参加記「全史料協関東部会第310回定例研究会参加記」
    長谷川拓也(茨城県立歴史館)

第311回 定例研究会「台風・豪雨(水害)被災資料に対するレスキュー活動の現状
 報告「川崎市市民ミュージアムのレスキュー状況ー歴史資料を中心にー」
    谷拓馬(川崎市市民ミュージアム)
 報告「被災公文書救助・復旧活動とその支援活動について」
    林貴史(全史料協調査・研究委員)
 報告「第311定例研究会の総括」
    菊池悠介(全史料協関東部会運営委員)
 参加記「大規模水損資料と向き合うこと」
    武子裕美(茨城県立歴史館)
 参加記「第311定例研究会に参加して」
    鈴木三美子(茨城県立歴史館)

案内「公文書管理条例勉強会の御案内」
編集後記

バナースペース

 全史料協関東部会 事務局

〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂4-3-18
(埼玉県立文書館)

TEL 048-865-0112
FAX 048-839-0539
jimukyoku@jsai-kanto.jp